ホーム » バストアップについて » 胸の形は7タイプ、いちばん美しいバストは?

スポンサードリンク

胸の形は7タイプ、いちばん美しいバストは?

バストアップをしたいと願われている
女性の方が思いのほかに多いようです。


ただ、自分の胸が他の人と比べてどうなのか
ということは、比べる機会もあるわけでは
ありませんから、なかなかわからないですね。


もちろん、バストには個人差がありますし、
人によって大きさも形も様々です。


バストアップを考えている方は、自分の胸が
今具体的にどんな胸で理想はどんな胸を
目指していったらいいのか、よくわかりませんね。


ここで、一般的に言われている7つの
胸のタイプをご説明しますので、
自分の胸がどれになるのか、確認してみてください。


①「扁平型バスト」
小さいバストで、トップとアンダーバストを測ったときに
その差があまりなく、ふくらみがないバストです。
この扁平型バストが一番小さいタイプになります。


②「皿型バスト」
扁平型バストよりももう少しふくらみがあって、
トップとアンダーバストの差がそれほどない、
お皿を逆さにしたような形のバストです。


③「三角型バスト」
扁平型でも皿型でもなく、乳房の先から乳首にかけて、
反っていて、なおかつ上を向いているタイプのバストです。


一般的に胸がないと言われる小さなバストとは、
この3タイプの扁平型、皿型、三角形型に分けられます。


④「半球型バスト」
お皿ではなく、おわんを伏せたような、
ふくよかなタイプのバストで、
球の半分ということで、このように呼ばれます。


バストアップを目指すのであれば、
この半球型バストがいいですね。
半球型バストが最も均整のとれた
美しいバストかと思います。

スポンサードリンク

関連記事

Return to page top