ホーム » バストアップについて » バストアップマッサージでまめにケアを

スポンサードリンク

バストアップマッサージでまめにケアを

授乳期後のバストアップマッサージの続きです。


敏感なところですから、バストマッサージ
する際は、力を入れすぎないように気を
つけてください。


たとえば、ツボ押しのように
力を入れてはいけないのです。


ともかく、優しく、優しく、
くるくるとマッサージします。


こうすることによって、バストの輪郭が
はっきりし、メリハリがついてきます。


次に、バストの真ん中から、脇へ向かって、
指を使ってのマッサージです。


そのとき、親指は使わないで、残りの4本の
指を揃えて、真ん中から、脇へ流れを
描くようにマッサージしていきます。


両手で両方のバストをマッサージしても、
片方ずつでもどちらでもOKです。


こうすることによって、血の流れが
よくなり、老廃物も流れていくのです。


それから、首や顔のケアの際に使う
リフトアップの方法で、バストアップも
マッサージします。


バストを下から上に、すくい上げるように、
両手を使って交互に持ち上げてください。

また、バスト周りの余分なお肉を、
バストに持ってくるマッサージもあります。


両手を脇に置いてから、脇腹や背中の
お肉を胸の方向にマッサージしていくのです。


バストまで持ってきたら、最後に
手の平で胸の下を包みこむようにします。
入浴中など、リラックスして行ってください。

スポンサードリンク

関連記事

Return to page top