ホーム

スポンサードリンク

美容整形でのバストアップ手術の費用はどのくらい?

バストアップの美容整形で何よりも気に
なるのは、やはり費用のことでしょう。


まず、豊胸バッグを胸に埋め込む手術ですと、
一般的に20万~200万くらいと、かない幅があります。


バッグ自体の値段が20万くらいだそうですから、
残りは手術料ということになるでしょうか。


また、脂肪を注入する手術は、自分の余分な
ところの脂肪を吸引して、それをバストに
入れるという方法になります。
こちらは、50万~200万くらいです。


安いからお得というわけでもないし、
高いから手術が上手いというわけでも
ないので、なかなか難しいところですね。


ただ、あまり安い病院は技術や衛生面に
不安があります。

視力を回復するレーシック手術でも、
安い料金で有名な病院のトラブルがあったし、
衛生面の不備で、患者が失明したり、視力が
もっと悪くなったりしたこともありました。


ネットで、病院の評判などが調べられるので、
下調べしてから、来院しましょう。


信頼できる医者に会えるまで、いろんな病院で
カウンセリングを受けても良いかと思います。
ここはあせらず、時間をかけてじっくり探すことを
お勧めします。


そして、費用もそうですが、手術後のアフターケアも
きちんとしてくれるか気になりますね。


ですから、病院の保証制度もきちんと確認し、
もし手術後に不具合があったとき、きちんと
対応してくれるか必ず確かめてください。

バストアップ手術の痛みはどれほどなのでしょう

バストアップの美容整形に関心あるものの、
手術の際の痛みはどれほどのものなのか、
気になっている方も多いことでしょう。


手術自体の経験がない方でしたら、
少々怖い気もしますね。


それでは、手術の際の痛みは耐えられる
ほどの痛みなのでしょうか。


もちろん、とても痛い思いをしてまで、
バストアップをしたいとは思わない方もいるでしょう。


まず、どのような豊胸手術をするかに
よって、生じる痛みも違ってきます。


入院を必要とせず、その日のうちに
帰宅できる手術もありますし、ある程度の
期間、入院が必要な手術もあります。


このように、全てのバストアップ手術が
痛いというわけではないのです。


たとえば、大胸筋下法の手術の場合、手術後は、
しばらく筋肉痛のような痛みが続きます。


ですから、その間、痛み止めの薬を
飲まなければならず、安静にして
いなければなりません。
仕事も家事もお休みです。


でも、乳腺下法や脂肪注入法は、
比較的痛みは少なく、次の日から、
仕事もできるほどの軽い手術になります。


このように、手術の方法により痛みも違い、
回復期間も異なりますので、仕事や家事などを
考えて方法を選ばないといけませんね。

美容整形のバストアップも一長一短です

前頁からの美容整形でのバストアップに
ついての続きです。


そのほかの手術として、ヒアルロン酸を注入して
バストアップする方法があります。


ただ、ヒアルロン酸を注入する美容整形は、
簡単な手術で、すぐに大きくなるのですが、
持続性に欠けるというデメリットがあります。


このように、バストアップの美容整形は、
いろいろな方法があるものの、一長一短なのです。


また、手術における体への負担も方法によって
様々ですので、やはり信頼のおける病院を選び、
先生との充分なカウンセリングが必要となります。


実際のところ、今まで多くの豊胸手術が行われて
きていますが、全ての方がその効果に納得している
わけではありません。


美容整形外科もいろいろありますが、手術後、
期待していた結果にならなかったり、悪化して
トラブルになったりといったケースもあります。


ですから、ネットの口コミサイトを参考にしたり、
実際の手術例を見たりしながら、病院を慎重に
選びことが何よりも大切になってきます。

Return to page top